• ホーム
  • 病院案内
  • 外来案内
  • 入院案内
  • 部門紹介
  • ホーム
  • 病院案内
  • 外来案内
  • 入院案内
  • 部門紹介

資料室

採用情報

リハビリテーション広域支援センター

在宅医療支援センター

公立富岡総合病院

病棟紹介

 

病院紹介

 

公立七日市病院は169床の病院で、内科の急性期病棟、 回復期リハビリテーション病棟があります。病棟にはそれぞれ特殊性があり、看護のスペシャリストの存在が重要であると考えております。2009年12月に県内初の老人看護専門看護師が誕生し活躍しており、リハビリテーション看護の認定者もおります。今後も「やりたい看護」を応援し、専門看護師や認定看護師をめざしたい方々の支援をして行きたいと思っています。 また、公立七日市病院の独自の取り組みには、常時、看守りが必要な患者さん対応である『院内デイケア』や『注射ミキシングの中央化』などが挙げられ、他にも多くの働きやすい職場作りに取り組んでいます。

 

病院紹介
 

 

病棟紹介

 

・1病棟は、内科の急性期治療の病棟であり、休日・時間外患者、他病棟の急変 患者などの対応もこの病棟で行っています。

・2病棟は、内科疾患や神経難病などで長期にわたり医学的管理や入院が必要な 患者が多く入院しています。終末期ケアも多く、看取りの患者さんが最も多い病棟です。さらに、神経難病患者のレスパイト入院(家族の休息目的)もこの病棟 を中心に受け入れています。

・3病棟は回復期リハビリテーション病棟で、脳血管疾患や大腿骨頸部骨折後などの リハビリテーションを集中的に行っています。リハビリテーションプログラムは チームで立案し、スタッフが一丸となってリハビリを行っています。リハビリは 病棟で行うことを主とし、日常生活面のリハビリに力点が置かれています。

・外来は、一般外来診療・内視鏡や在宅訪問診療に取り組んでいます。

 

病棟紹介
 

1病棟

2病棟

3病棟

2F・3F

院内デイケア